WEB予約 電話予約

ペルシャ音楽とフレンチディナーコース

ペルシャ音楽photo

5000 年の歴史を持つペルシャ音楽は科学や哲学と同等に扱われてきました。何百年に渡って音楽の研究は理論と数学で研究され尽くし、繊細な旋律が生み出され、宮廷音楽として花開きました。その原点はペルシャの自然の豊さにあります。瑠璃色の空に鳥が舞い、恋人を待つ花々。ペルシャでは、鳥と花がペアーと考えられ、

 

 

   

鳥が届ける囀りに花は芳香を放つ。その愛の表現を旋律にしたのがペルシャ音楽の始まりです。ミステリーなペルシャ音楽の迷路をさ迷ってください。

北野町で出会うペルシャとパリ
    ~秋風が運ぶペルシャ伝統音楽、ワイン
    そして、フレンチを味わう~


2012年11月9日(金)
6:30 PM (open)~9:00 PM
CONCERT & DINNER
お一人様¥5,000 (コース料理+ライブチャージ込)

【出演者】

・ペルシャの太鼓トンバク、奏者 エスィ・テヘラニ氏

 

テヘラン生まれ、国立音楽学院、国立テヘラン大学で、サントゥール、トンバク、ピアノ、チェロ、作曲を学ぶ。卒業後、国立テヘラン大学、テヘラン芸術大学、音楽女子学院、国立音楽学院、イラン放送専門学校、青少年教育センターチーフで、サントゥール、トンバク、音楽理論、作曲を講師として歴任。1984年ウイーン音楽アカデミー入学。ロサンゼルス・インターナショナル・バルバット(琵琶のルーツと謂われるペルシャ伝統楽器)音楽院教師。現在、ネバダ州を拠点とし、世界各地に散らばっているイランの演奏者たちと演奏会を開きながら、数限りないペルシャ伝統音楽のCDの編曲を手掛け、そのなかにはプーリー・アナビアンの処女作SOUL OF SANTURがある。

 

ペルシャ伝統楽器サントゥール、奏者 プーリー・アナビアン

 

テヘラン生まれ。5歳からサントゥール奏者として、放送やコンサートに出演。イラン国立テヘラン大学ピアノ科卒業。1972年来日。NHKドラマ「壬生の恋歌」の主題歌をはじめ、みんなのうたの「イランの子守歌」やFM番組に出演。鳥取「アジア博物館・井上靖記念館」の設立でアナビアン・コレクションの「ペルシャ錦館」を企画し、大きく貢献した。人を癒す繊細なペルシャ音楽を日本各地で奏で、大阪音楽大学講師として多くの若者にペルシャ音楽を伝える等、イラン・日本文化交流に幅広くに取り組んでいる。

 

 ・ MC ダリア・アナビアン

 

 

<トンバク―無数の音色を出す太鼓>

 

ワイングラスの形状をした片面太鼓。トンバクという名はその音色に由来する。

 

皮の中心、周り、縁など叩く場所によって音色が違う。叩いたり、擦ったりし、弾いたりし、両手の10本の指や手の平を使い分け、高い音から低い音まで、無数の音色を作り出すことができる。何百年も前からレスリングの練習にリズムをとるためにも使われてきた。

 

 

 

<サントゥール――ピアノの祖先>

 

台形の箱に72本の弦を張り細いバチで直接たたく打弦楽器。撥は長さ25センチで非常に細く重さは1.5グラムしかない。このような楽器は紀元前3000年のアッシリアで見られたが、現在あるような形にほぼ落ち着いたのは13世紀のペルシャ。イランなどでサントゥールという名称で今日も愛用されている。のちにこの楽器がヨーロッパに渡り、鍵盤や足や蓋がついてピアノに発展した。

 

 

 

WEBからご予約

神戸北野カフェテラス・ド・パリ
Café Terrasse de Paris in Kitano Kobe

〒650-0002
神戸市中央区北野町4-9-2
異人館倶楽部Part 3-3F

TEL 078-252-1113

地図はこちら

営業時間

水・木・金

11:30 ~ 15:00
17:00 ~ 22:00(L.O. 21:00)

土・日・祝日

11:30 ~ 22:00(L.O. 21:00)

定休日

月・火(※祝日の場合は営業、翌平日休み)

ウェディングしませんか?

ウェディングしませんか?

お誕生日会しませんか?

お誕生日会しませんか?

団体様・旅行代理店様向けプラン

神戸北野観光へお越しの団体様向けプラン

TripAdvisorの口コミ

Certificate of Excellence 2017

高い評価を獲得してきたレストランとして、Certificate of Excellence (エクセレンス認証) 2017を受賞しました。

スタッフ募集

スタッフ募集中

神戸北野フレンチレストラン

お電話での予約

078-252-1113
(AM 11:30 - PM 22:00)

Copyright © Cafe de Paris Ltd.
top